こんにちは。

新しく発見した橋脚ポイントでランカーサイズのシーバスを逃してしまいました。
ラインも巻き替え、作戦を練り直して再挑戦します。

天候は雨。
水は少し濁りが入っています。
22時に橋脚から50メートルほど上流側へエントリー。
ライトは極力使わず、足音も殺してプレッシャーを軽減。
まずは、橋脚以外を広く浅く探っていきます。
ルアーは信頼のTKLM90コノシロカラー。
アップクロスからスローリトリーブで流していきます。
1投目からガツッ!と何かしらの生命反応がありました。
ただ、予感はありました。
たぶんあれだろうな・・・。
2投目は正面へクロスキャスト。
すぐにアタリがあります。
なかなかの引きですが、サイズは60センチといったところ。

IMG_1404


やっぱりナマズさんでした(笑)。
周囲を探り終わったので、いよいよ本命の橋脚を攻めます。
ダウンクロスで可能な限り遠投。
そこからラインを出して、ルアーを橋の影付近まで流します。
ルアーが流れを受けて泳ぐので、リトリーブはほとんどしません。
岸際まで流れ着いたら10メートルほどゆっくりとリトリーブして回収。
ラインを7メートルほど送り込んだ先で、コツコツ!
このアタリ方は怪しいなと思いながら寄せてくると、やっぱり彼でした(笑)。

IMG_1406

雨の影響なのでしょうね。
高活性です。

残念ながら、今回はリベンジ失敗となりました。
しかし、このポイントを含めて淡水エリアで釣りができるところを4か所発見しています。
通い詰めることで、モンスターシーバスとの距離を縮め、必ずしとめてみせます。



ロッド:セブンセンス MIDWATER TR
リール:セルテート2510R-PE
ライン:シーバスPEパワーゲーム0.8号
リーダー:トルネードVハード4号
ルアー:TKLM90 





最後までお付合いありがとうございました。👆ブログランキング参加中です!