こんにちは。Johnです。

新年一発目のメバル釣りはナイトゲームに決定しました。
まだ釣り人が多い時期なので、人を避けて干潮の時間を選びました。

瀬戸内海での干潮は避けたいところなのですが、釣り場次第で十分に楽しむ事も可能です。

私が選んだのは常夜灯のある漁港の内側。
個人的には釣りやすい環境が整っているかなと思うのですが、ここはいつも人がいません。

不人気な釣り場なのです。

アジが釣れない=不人気と考えても良いかもしれません。
それくらいアジング人口は多いです。

風もほとんどないので、シンカー1.2gとフライの組み合わせで始める事にしました。
水中に立って歩けるくらいの水深で、一見するとフグの群れしか見つかりませんが、実はメバルやカサゴが多く潜んでいるポイントなのです。

また、これだけフグがいるとワームはあっという間に食いちぎられてしまいます。
そんな状況にも強いのがフライです。

P1048693

キャストしてスローリトリーブすると早速小さなメバルがヒットしました。

小魚しか釣れないところもこの釣り場に人が少ない理由だと思います。

P1048694

入れ食いモードに突入です。

こんな時にワームだと定期的に交換やズレ修正が必要になりますが、フライにはそんなものは必要ありません。

針先がシャープな限り何十匹でもたった一つのフライで釣れるのです。

P1048695

水槽で飼育するには最適なサイズです。

また飼いたい思いはあるけれど、海水の交換と餌の確保が難しいので実現できていません。

P1048696

投げて巻くだけ。

P1048697

投げて巻くだけ。

アタリはたくさんあるのですが、フックが口に刺さったメバルは流石にもう釣れなくなります。

フライを捕食したメバルは、フッキングが決まる者、一瞬刺さって抜ける者、刺さらず抜ける者の3つに別れます。

これを繰り返すと、少しずつ反応してくれないメバルが増えてきます。

P1048698
P1048699

釣れるのはクロメバルとシロメバル。

ある程度やり尽くしたなと思ったら、今度は足元の影の中に潜む魚をワームの垂直釣りで狙います。

P1048701
P1048702

カサゴとタケノコメバルを追加。

少し移動して、またメバルを狙います。

P1048703
P1048704
P1048705

これを繰り返しながら少しずつ移動すればたくさん釣れます。

デイゲームに圧倒的な強さを見せてくれるフライは、夜でも非常によく釣れます。

ワームよりも経済的なので、試した事のない人は一度挑戦してみてください。



ロッド:ソアレエクスチューンS58SUL-S
リール:ステラC2000SHG
ライン:アーマードF +Pro0.3号
リーダー:トラウトゴールド1.25号
ジグヘッド:フライ



それではまた。








最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。