こんにちは。Johnです。

ついにきた。
2023年シマノの新製品発表。



私が注目しているのはアンタレスとコンクエスト、ヴァンキッシュです。

ついにヴァンキッシュにもインフィニティループとアンチツイストフィンが搭載されました。
私はステラを持っているので買う事はありませんが、今後のシマノのハイエンドクラスには密巻きが搭載される良い流れが来ている気がします。

ただ、今回の発表で残念だったのはアンタレスDCMDの糸巻き量が変わっていなかったところです。
それが増加していたら迷わずアンタレス購入していたのですが、18アンタレスを継続して使ってコンクエストMDを新たに追加しても良いなと思っています。

前回のアンタレスよりもちょっとだけ飛ばしやすくなったリールでしかないわけですから。
マイナーチェンジです。

コンクエストMDはソルトでショアからのトップゲームやハタ系を狙うのに使います。
あれだけ糸巻き量があればショアキャスティングでもジギングでも何でもいけます。

コンクエストはインフィニティドライブとXプロテクトが入っているのも大きいです。
負荷がかかった時の軽い巻き上げと、アンタレスを海で使用していた時に不自由していたベアリングの塩ガミが軽減されます。

この二つはアンタレスに導入される事を期待していたのですけど、残念ながら搭載されませんでした。





ワールドシャウラリミテッドも出るとか。
ワールドシャウラと言う名前が決定されるまではシャウラリミテッドと言う名前で発売が予定されていたと言う話を聞いた事があります。

それがワールドシャウラと言う名前にしましょうと決まってブルーのワールドシャウラが発売されました。

ワールドシャウラの最上位モデル「ワールドシャウラリミテッド」が今回登場します。
私はワールドシャウラで満足しているので購入予定はありません。
ブルーシャウラの復刻版であるスコーピオンでも十分満足できる仕上がりです。

買うならコンクエストMDかな。

詳細はシマノHPを見てください。






ダイワもDC始めたようです。
ただ、スプールの回転で生まれる電力を使用するシマノのDCと違って事前にケーブルを刺して充電しなければなりません。
ちょっとこれは無しかなと思いました。

充電を気にしながら釣りをしなければならないのはダメでしょう。
充電に90分、700回キャスト出来るらしいですが・・・。

うっかりケーブル差し口の蓋をするのを忘れて洗っちゃったらまずいのでは?



DCMDを持っていなかった人は今回のアンタレス、スコーピオンのような太糸がたっぷり巻けるキャスティング用リールが欲しい人はコンクエストMDという感じになるでしょう。
ステラを買ってしまったからDCMDを新しくするだけの余裕がありません。

コンクエストMDにPE4号を巻いてでかいポッパーをぶん投げたいと思います。







コンクエストMDは予約しました。
3月の到着を楽しみにしておきます。



最後にDCMDの太糸がたっぷり巻ける300番登場の可能性について。


これの300でねーのってよく言われる。
それは後にして、とりあえずは・・・。

「それは後にして」と言うことはその内出るって事だよね。
それは買います。

今年の秋?
来年?

映像に一部映ってるかもって?



それではまた。








最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。