こんにちは。Johnです。

アジやメバルで発売以来大活躍中のルビアスを追加購入しました。
簡単に異常が生じてしまうステラよりも回転が軽く、ゴリ巻きしても頑丈なリールの方が精神衛生上も快適です。

少なくとも、これまでルビアスを使用してきて巻き心地は購入当時と比べてほぼ変化がありませんでした。

そんなリールが3万円を切る金額で購入出来るのですから、コストパフォーマンスとしては現行のリールで頂点でしょう。

と言うわけで、恒例のベアリング追加の儀式を行います。

B454F46F-9716-4A33-AF3D-8D2204F56A6B
018D1F40-107C-4C3B-969D-7B50C1ABF812

まずはこの部分。
スプールを支える部分のカラーをベアリングに置き換えます。

B17600CF-6980-4958-A596-5DFAC6125ABF

交換完了。

23C9CD6B-CAFF-468E-ABC4-5D3292650220

次はハンドルノブにベアリングを追加します。
元々1つはベアリングが入っているのですが、それを合計で2つにするのです。

C14042A1-DF78-42B8-A47A-89867FD9A2FB
62E5CA1E-CD8C-4039-84AC-67FE8E8B0962

交換完了。

D7FA5914-D9A3-4C48-9448-B628DE2B1ED2

最後にスプール内へベアリングを追加します。

A72C9EFE-50E0-42B1-A166-95C94E105D40

これでベアリング追加作業は全て完了しました。

また、PEラインは細さと強さ、耐久力が素晴らしいXブレイドを選びました。


スピニングリールに使用するPEラインではライトゲームからショアジギングまで全てこれでOKです。
色々なPEを使用しましたが、今では1番気に入っています。

PEラインはよつあみ。
フロロカーボンはクレハ。
ナイロンはサンヨーナイロン。
これが間違いのないメーカーです。

F51484F3-EC84-4381-899F-2C8B8254CA5A
A740491A-4869-4D46-88FB-186887AEE2CB

カタログ上は1号200メートル巻けるスプールなのですが、よつあみのPEラインは細くて強いため若干足りませんでした。
220メートル、230メートルは巻けるでしょう。
下巻きで3ミリくらいは底上げした方が良いです。

24E21979-BCED-4BB9-900E-BB21AA7343C3
89AC0729-A69D-49C3-BEC7-B28B651CBFF7

これで準備完了です。

ベアリングの追加方法や適合するリールスタンドの詳細は以前の記事にまとまっています。



↑こちらの記事を参考にしてください。




正直言ってステラよりオススメ。



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。