こんにちは。Johnです。

フリーフォール中心の釣りをするようになって気にするようになったエギのフォール姿勢。
エギ本来の性能を存分に発揮出来るフリーフォールですが、不良品や粗悪品を使用すると真っ直ぐ綺麗に沈んでくれません。

エギを制作しているメーカーが理想としているのはとにかく真っ直ぐ沈んでくれる事です。
右や左に逸れてしまうと、螺旋を描くように沈んでいくためイカに余計な警戒をさせてしまいます。

イカ「お?あれは餌かな?」
エギ「良し!右へ旋回するぞ!」
イカ「・・・どうやら餌ではないようだ」

もちろんそれでも釣れるシーンは確かにあるのですが、スーッと真っ直ぐ沈むエギと比べるとアタックする確率は下がってしまいます。

基本的に1000円前後の有名ブランドエギは綺麗に真っ直ぐ沈むのが基本です。
ただ、全てが完璧なわけではなくあくまでも量産品のため、僅かにバランスの崩れた製品に当たる事もあります。
特に100円から400円程度の安いエギは、そのハズレに当たる確率が非常に高いのが特徴です。

今回は、真っ直ぐに沈んでくれないエギのフォール姿勢をある程度修正可能な方法を紹介したいと思います。
一応、メーカーにも聞いてみたところ全く同じ方法をアドバイスしてくれました。

また、格安エギを少しでも長く使えるようなひと工夫もあります。

しかし、ここで紹介する方法はあくまでも応急処置的なものです。
完全には修正できませんし、それを考慮するとやはり有名メーカーのエギを使用するのが無難です。



格安エギの取り扱い

26E98258-FEFF-4DB5-B205-BA22D6DA9E31

これが格安エギです。
400円ほどで一見すると綺麗に作られているように思われます。

有名メーカーの1000円エギであれば気にせずこのまま投げ込めば何の問題もないのですが、格安エギはそうはいきません。

53DAC0D7-C8C3-43EF-BE54-DA140AA62C2C

まずこのシンカーがポロッと取れる事があります。
使用する前に接着剤で補強しましょう。

174F8705-D4F6-48C3-A203-520D91BC28DB

この目玉も・・・。

8C0DEE19-760B-4764-9498-04699259DC0C

取れてなくなります。
ここも接着剤で補強が必要です。

393C71DA-DE87-4AC9-8D00-6CA301F347B1

最後にカンナ部分。
ここも抜けないように接着剤で補強した方が良いです。

格安エギを購入したら、まず接着剤でこれらの箇所をしっかりと固定してから実際の釣りに導入するようにした方が破損が少なくなります。
シンカーが抜けてしまったらもう捨てるしかなくなりますから。

そして、ここからがフォール時の旋回を修正する方法です。

まずは無風、流れのないシチュエーションで足元へとエギを落とし、完全にフリーフォールで動作を確認します。
真っ直ぐ綺麗に沈んでくれるならそのまま使用する事が出来ます。

5A3911E2-4A59-44F5-B0A3-685DB7864FD0


右や左へと逸れてしまう場合、まずはアイの部分を右や左へ曲げてエギのフォール姿勢に変化があるか確認しましょう。
これで直る確率は低いですが、最もお手軽な方法です。

5D07730F-9352-4B02-BE8F-66CB0061D75C

アイをいじって修正が難しい場合は、羽をカットします。

例えば左旋回する場合は、左側の抵抗を減らすか右側の抵抗を増やす事でバランスを取ります。
上の写真のエギは左へと逸れてしまうため、左側の抵抗を減らすべく羽を少し切っています。

少し切ってはフォールを確認し、何度も微調整を繰り返して真っ直ぐな状態へと近付けていくのですが、完璧に修正するのは難しい事がほとんどです。
製造段階での精度が低すぎてどうしようもなくバランスが狂っているのです。
それが格安エギという物なので、そこはある程度割り切って使用しましょう。

また、シンカー自体を右や左へ曲げて対策している方もいるようです。
これが一番効果的かと思われますが、シンカーを曲げた事でボディに亀裂が入り浸水の原因となる可能性があります。
エギが右へ行ってしまう場合はほんの少しだけシンカーを左へ曲げて重心を変えるのです。
安いエギであれば壊れてもダメージは少ないので、色々と試してみると良いでしょう。

そして姿勢は完璧に出来なくとも、目玉やシンカーの脱落を防ぐだけでも随分長く使う事が出来ます。



やはりブランド

ちなみに、私は何度か使ってみて「1000円程度だしエギはちゃんとした物を買おう」と決めました。
どうしようもなくバランスが狂ったエギは精神衛生上よろしくありません。

そういった不安要素から解放されたい場合は、大人しくエギ王LIVEエギ王Kを使用する事をオススメします。

右も左もわからない初心者の内はエギをロストする確率も高くなるため、慣れるまでの間に限り格安エギもありかなと思いましたが、そもそも釣れなければ面白くないので少しでも釣れる確率を上げるためにきちんとしたエギを使うべきでしょう。
上手く操作が出来ない場合でも、エギが勝手に釣れる姿勢になってくれます。

初心者ほどしっかり作られたエギを使用し、ある程度レベルアップしたところで安いエギで遊ぶ方がフォールの違いがよくわかる上に楽しめるかと思います。

私はフォール姿勢が美しいエギマルに魅了されてしまったので、入手が困難ではあるもののしばらくそれを使い続ける予定です。
でも、時々は格安エギで遊んでも良いかなと思いました。
接着剤で補強して姿勢を修正する手間がかかりますが、それはそれで面白いと感じたからです。



一番評判の良い格安エギ

タカミヤのエギが格安エギの中では最も評判が良いです。
手を出すならまずはこれにするのが無難かと思います。



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。