こんにちは。Johnです。

制限時間は2時間。
17時から19時の間だけ以前発見したブレイクの絡むポイントで粘ります。

上手くいけば、ブレイクに沿って回遊する良型が釣れるかもしれません。



ボトム攻め

到着したのは干潮からの上げ始め。
潮位は低く、漁港内のため流れもほとんどないようです。

1時間ほどで何とか釣れそうな潮位になるので、それまでの間はいつも通りボトムを攻めて良型を狙います。
選ぶのはもちろんエギマル3.5号Fです。


着底まで50カウント。
しゃくり上げてフリーフォールで着底させてイカを誘います。

この時、必ず自分のしゃくりではどのくらいで再び着底するのかを把握しておくようにすると、海藻に引っかからないギリギリのカウントでしゃくり続ける事が出来ます。
海藻が引っ付いた状態でイカが釣れた事は一度もないので、海藻に引っかからないようにレンジをコントロールしながら釣った方が効率が良いです。

着底後に例えば3回しゃくって15カウントで着底するのであれば、次は13か14カウントでしゃくり始めれば海藻や根掛かりを回避可能です。
水深が深くなるほどしゃくり上げてから着底までに時間が掛かるため、私は釣り始めに必ずカウントを行います。

また、これでアタリも把握出来るようになります。

今回はボトム以外にも中層を攻めてみましたが、アオリイカからの反応はありませんでした。

これは小さなアオリイカを狙うしかないです。



マズメ

大きなアオリイカからの反応がなさすぎるため、坊主逃れの小型狙いへと変更します。
エギ王LIVEを使用してブレイクに潜むイカを手前へと誘い、姿を確認してから様子を見て2号も登場させます。

こちらを使用する場合もテンションフォールではなく、フリーフォールを意識して釣りをした方がアオリイカは良く釣れます。

20カウントほど沈めてからチョンチョンと跳ね上げて10カウント沈めるを繰り返すと・・・。

28A72624-8765-4354-8D8E-FBF4A0AB469E

あら?
ちょっとだけサイズがいいぞ。

0030DC12-6781-4D86-9632-E7E6324B35A8

3.5号には反応が皆無でしたが、2.5号に落とすとエギを積極的に追うようになりました。
また、マズメの薄暗い時間帯から夜にかけては若干サイズが上がっているようです。

E7C807A3-588F-4F2C-AAA4-5F4437D68402
75A4F7C0-3C9B-4F91-A8A3-5841A65EA87E

暗くなると人間が立って歩けるくらいの水深の場所でもヒットするようになりました。
完全に浮いています。

411EEFC9-7B40-43C0-A3E1-BB9795FD6581

そして、本日最大サイズ。
他と比べると一回り大きいくらいですが、このサイズでもなかなか釣れないので価値ある1杯です。

水中の様子が見えなくなるほど暗くなったらもう19時です。
今回の釣りはこれで終了。

潮位がある程度高い時限定ではありますが、昼でも夜でもブレイクにそれなりの数のイカが潜んでいるようです。
この感じだと夜の方が狙い目でしょう。

短時間釣行の時はもうここだけで良いかもしれません。



ロッド:GエメラルダスMX711MLM-S
リール:カルディア2500-XH
ライン:ボーンラッシュ0.5号
リーダー:プレミムマックス2.5号
ルアー:エギ王、エギマル



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。