こんにちは。Johnです。

今回も良型のアオリイカを目指して釣りへ行ってきました。

作戦としては、基本的にボトム付近をフリーフォールで攻めながら水面付近をうろつく良型を探し、発見次第サイトフィッシングで仕留めます。
夏が終わると共に大きなイカが見えなくなってしまったので、エギングを開始した直後と比べると遭遇する確率は激減しています。
それを補うためにボトム中心に攻めを取り入れました。



潮目


最初に選んだポイントは、エギングを始めてから2回足を運んだことのある磯です。
小さなアオリイカはそれなりの数がいるため一見すると小型を釣る場所のように思われましたが、この磯で一番良いと感じたのは潮目が非常に近くに発生する事でした。

立ち位置から20メートルほどのところに良い感じの潮目が通るのです。
この潮目が近くにあると、その周辺をベイトフィッシュやアオリイカが移動します。
小さいイカはもちろん、大きなイカが回遊してくる可能性を感じてこの場所をまず選びました。

想像していたよりも風が強いため、ある程度万能に使えるエギマル3.5号Fを使って広範囲を探る事にします。


うまく追い風になるような立ち位置を選び、フルキャストしてボトムまで届けます。
着底まで40カウント。

そこから2回、3回としゃくりを入れてからフリーフォールでイカを誘います。
沈めるだけの糸ふけがない時はベールを起こしてラインを送り、強風下でも極力エギが変な動きをしないように注意します。

30分ほどで届くところは全て探り終えました。
しかし、アオリイカの反応は一切ありません。

良型を狙っていますが、何も釣れないのは避けたいのでエギ王LIVE2.5号や2号を使用して足元の小さなアオリイカを釣っておきます。

A241CC15-1871-4909-8A3A-D0DE0DDFEBB9
47E2FC8D-27BB-40C4-A0B9-140D3FB56885

ベイトがいる影響でテンションが高いらしく、ポチャッと落とすだけで簡単に食い付いてきました。
いつもこんな状態ならもっと釣りやすいのに。

この場所はこれ以上釣れる気配がないので移動します。



大きいのはいないが

移動して来たのは潮通しの良いテトラ帯の角です。
ここでもまずは良型アオリイカを目指してエギマル3.5号Fからスタートします。


ここもカウント40で着底。
広く探りましたが、特にそれらしいかけ上がりも見つけられませんでした。

流れは良いので回ってくる可能性はゼロではないものの、1時間ほど試して反応は皆無でした。

先程と同じく足元のテトラ付近に潜んでいる小型のアオリイカを狙う事にします。
小さなイカは3.5号に食い付いてくる事もありますが、無視したり逃げる個体も非常に多いです。
広範囲を探る場合には3号を使用し、食わせ用に2.5号と2号があれば秋イカ釣りは完璧でしょう。

D64A3E4E-E675-4052-881E-D406801B5EEA

20メートルほど先の流れの中にも潜んでいるらしく、そこから足元まで誘い出して仕留めていきます。
エギを見た事のないフレッシュなイカの方がエギへの反応が良い事が多いです。

8EE8DFBF-97D2-412A-AF0A-A8DE5C5BA373
F74D49A9-A886-491D-9DC4-E681F4D53886
74760299-059A-4AA9-A57C-1306019C42FB

2.5号の方が飛距離やフォール時の風の影響を抑えられて便利なのですが、それだとどうしても食わないイカには2号を登場させます。

エギを避けて逃げるイカ以外はこの組み合わせで何とかしてきました。

AE8145BC-A238-4876-A97B-DCE5521BFDB1

そして、沖の流れの中から本日最大のアオリイカが登場です。
大したサイズではありませんが、ドシッとロッドが止まる感じが味わえます。

138815A8-7E9F-4F2C-9832-6B61F3BFD54A_1_201_a

本日最後の赤ちゃんイカ。
このサイズでもたくさん釣れると楽しみながら勉強が出来ます。

また、偏光グラスは必ず用意しましょう。
離れた位置のエギやイカが見えるだけでなく、エギに対してイカがどう反応を示すのか確認する事が出来るため、きちんと観察する事は上達するには大切な要素です。

最悪安物でもないよりマシかと思います。
もし可能であれば、メガネ専門店へ行ってタレックスのレンズを注文してください。
付けているのを忘れられる偏光グラス、それがタレックスの最大の魅力です。






ロッド:エメラルダスMX711MLM-S
リール:カルディア2500-XH
ライン:ボーンラッシュ0.5号
リーダー:プレミムマックス2.5号
ルアー:エギ王、エギマル



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。