こんにちは。Johnです。

今回も短時間だけ渓流で遊びます。
狙うのは前回よりも下流へ降ってアマゴです。



減水

この日は朝からそれなりに雨が降っているため、増水に期待して降り始めてから1時間後に釣りをスタートさせました。

到着してみると、川は相変わらずの減水と厳しい釣りが予想されました。

CD3で釣り上がりますが、チェイスしてくるのは小魚ばかりで反応が非常に悪い・・・。


もう少し追いかけてくる魚が大きければ前回と同じように楽しめたと思います。

こんな時は小さな魚でも食い付いてくれるARスピナーの出番です。


スピナーへ変更すると、それまでチェイスばかりだった小さなアマゴがアタックしてくるようになりました。
しかし、バラシが多い。
シングルフックを2本取り付けてキャッチ率を高める努力はしていますが、魚のサイズが小さいとやはりバラしやすく感じます。



とある堰堤へ

どんどん登っていくと魚の遡上を妨げる大きな堰堤へと辿り着きました。
このようなポイントは魚のストックは多いのですが、釣り人がよく攻めるので意外と釣れない事が多いです。

水深がそれなりにあるため、もう少しレンジの入るリュウキ45Sへ変更しました。

左端から少しずつ右端へと撃つ場所を変えながら探っていくと、右端でグッと重くなる感触が。

ロッドを立てるとなかなかの重量感がある魚です。
ちょっといいサイズか。

せっかくの魚なので逃さないように慎重に寄せてきます。

80630270-66EB-4626-BAB3-B80F188BD62C

キャッチしたのは25センチほどの良型アマゴでした。

34DC0074-387C-438D-87A1-6630B1559A36
7E442C4D-157E-46A0-BD9F-42F467440CF0

この顔つき。
めちゃくちゃかっこいい魚です。

写真撮影後はお礼を伝えて速やかにリリース。

数がたくさん釣れたわけではありませんが、この魚だけで十分満足です。

3142A414-7895-4E19-9CD6-E7388F0CD1A2
808BFC70-0691-4E83-B738-68D0A4C839B3

20センチほどのアマゴとイワナを追加して終了しました。

もう少し雨が続いて増水気味となればもっと良い釣りが出来るでしょう。
今年の梅雨は、一気に大量の雨が降らずほどほどに降っては晴れが続くので、なかなか水の量が増えません。

濁りが入るくらい増水すれば河口でシーバスも狙えます。
そして、ウナギの罠は急激な増水で流される恐れがあり控えています。
どうせ降るならもう少し降って欲しいです。






ロッド:Beams blancsierra 5.2UL
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:ナノダックス 6LB
ルアー:ARスピナー、CD3、リュウキ



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。