こんにちは。Johnです。

そろそろ毎年恒例の稚鮎祭りを期待してシーバスを狙って来ました。
今回は、単にシーバスを釣るのではなく、メバルからマダイ、アオリイカまで幅広く狙う事を目的としたタックルのテストも兼ねています。

この日は潮が大きく動かないため、満潮前後しか河口でのシーバスは期待出来ません。
まずはそれまでの間、いつも通りメバルプラッギングを楽しむ事にしました。



メバル

鉄板ポイントへ到着。
潮は左から右後方へと流れています。
スタートはオルガリップレス50から。

短い時間しか遊べないので、出来ればリトリーブで簡単に釣れる状況の方が良いのですが、果たして今日はどんな感じなのでしょうか。

132AB203-D5AB-4A39-BA26-AB5DF3E0CD6E

巻きでも一応釣れます。
しかし、この場所でこのサイズがいきなり釣れるという事は、おそらく釣り方が合っていないのでしょう。

今度はリッジ35F(サスペンドチューン)を使用した止めて流す釣りを試してみます。
これで釣れるなら、今日は動かさない釣りの方が適していると言えます。

チョンチョンとトゥイッチからのポーズでサクッと22センチほどのメバルがヒットしました。

0910FC35-4522-438B-BC4C-488DD3DD4ABA

なるほど。
こっちの方がいいな。

D722E364-DAA5-427D-A0E5-EC5B1E08F518

トップを浮かべて流すよりも、水中にあった方が反応が良い時もあります。

続けて狙っていると、ググッとヒット。
今度は先ほどよりもサイズが良さそうです。

026FC147-6BA2-4D80-AC3C-B8317C1C9507

このくらいのサイズが釣れてくれたら嬉しい。

そして、この魚を最後に移動のタイミングがやって来ました。



シーバス

今回の狙いはあくまでもシーバスです。
稚鮎を捕食してる時に有効なオネスティ95をセットし、河口で釣りをスタート。

シーバス用ルアーは、シーバスを釣るために作られているだけあって、メバルが周囲にたくさんいる状況でも効率良くシーバスを反応させてくれます。
同じようなルアーですが、いつも不思議に感じます。

右から左への流れに乗せてドリフトさせると、コッと感じるアタリと水面下に見える銀色の影。
どうやらシーバスのサイズが恐ろしく小さいようです。

なかなかヒットしないので、オネスティの裏技的な使い方の連続ダートで誘います。
基本I字系ミノーですが、ジャークすると魅力的な左右へのジャンプを見せてくれます。

406EACEF-256D-412A-BFFF-CB0C0D97F4D3

これは流石に小さい。

CCC8DF80-1176-4DFD-809B-A1E34DBC28D7

続けて狙うともう一匹ヒットしました。
どうやらこのサイズしかいないようです。

少し上流へ移動して、今度は流れがほとんどない場所のため、しっかり動くM088に変更しました。

川と海がぶつかり合って流れが変化している箇所を狙い撃ちます。
ゆっくりリトリーブしていると、ゴッ、ガツッとアタリが連発。

しかし、この感じはシーバスではありません。
どうやらこんなところにまでメバルが入り込んでいるようです。

フックがシーバス用なのでなかなかフッキングに至りませんが、かなり積極的にアタックして来ます。

そして、ようやくヒット。

233D689D-7AB2-46EA-A3A1-CE39F5CB8850_1_201_a
592CAC90-EF44-43CF-8013-F37A93A5C923_1_201_a

やはりメバルでした。
こんなところで、その上シーバスルアーにガンガンアタックするほどやる気に満ち溢れた魚たち。
メバル用プラグを車に置いて来ていなければ、もっと簡単に釣れていたでしょう。

このルアー、フックさえ細軸に変えればメバルにも普通に使えそうな感じがしました。
優秀なプラグですが、なかなかそこらで売っていないのが難点です。

99F5B8AC-87BE-4BA0-9D5C-B1637C960B41

しばらく探りましたが、ついにまともなシーバスとは出会うことができず、車にプラグを取りに戻ってメバルを楽しむ事にしました。

ここでメバルが釣れる事が分かっただけで良い収穫です。

メバル用プラグを使うと、先程までの掛かりの悪さが嘘のように連発しました。
カメラを車に置いて来てしまったので写真はありませんが、ほぼ一撃でヒットします。

また、この付近で釣れるメバルはアベレージ15センチ以下が多く、それを考えるとここで釣れているメバルは全て20センチ以上のランカーサイズばかりでした。

ニュータックルのテストには小さ過ぎる魚でしたが、このサイズでも問題なく機能する事は確認出来たので、それで良いことにしましょう。

こういう意外性が面白く、良い経験となります。



ロッド:ブルーカレントⅢ82
リール:カルディア2500S-XH
ライン:ボーンラッシュ0.5号
リーダー:フロロカーボン2.5号
ルアー:オネスティ、M088、オルガリップレス、リッジ、プラティ、漣Z



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。