こんにちは。Johnです。

今回狙うのは夕マズメ限定のメバル。
場所は、これまでに何度か行った事があり、全く良い思いをした事がないポイントを選びました。

道路の明かりが届く海、サーフから伸びる波止。
その先端にはテトラが入っていて、タイミング次第ではその付近で釣れるのではないかと考えての事です。



カブラの出番

明るい時間からエントリーし、テトラの穴に潜むメバルがいるかどうかをブリーデンカブラを使って探ります。

浮力のあるPEを使用している事から、シンカーは1.5gを選択しました。

いくらカブラを使っているからと言って、いつでも簡単に釣れるわけではなく、メバルが捕食モードに入った瞬間にパパッと連発します。
キャストを繰り返し、そのタイミングを待ちます。

どこにメバルがいるのか定かではないので、テトラ付近だけでなく、少し沖もサーチしておきます。
しかし、沖では上げ潮が効いているはずなのに流れはほとんど感じられず、こうなるとやはりテトラ際が有望でしょう。

931EA244-DD34-4E97-B635-D0D458E57FFF

待望のファーストヒット。
バイトの感じからすると、大小のメバルがテトラの隙間から飛び出し、カブラを咥えて即反転と言う感じです。

4A1674FA-1F05-40A2-AFDF-6DFE33045589

テトラを攻めるのでアカメバルも混じります。

90318CF1-82E8-47B6-AFA2-B1399A83E661
24A2741B-21B7-460A-9F29-9DD831835884
ED95FBB4-38E6-45C3-876C-BF4B7DFC4346
7BF73910-32DA-44DB-B200-A88F52CA68ED

この場所でこんなにたくさん釣れるのは初めての経験です。
水深もそれなりにあって、テトラが入っていればメバルはいるだろうと言う予想が的中しました。

後は、そのままナイトゲームに突入しても釣れるのか検証します。



プラグゲーム

カブラで通しても良かったのですが、やはりどうせ釣れるのであればプラグを使いたいのがルアーマンのサガです。
シンカーを使用したカブラと異なり、沈んだテトラに引っ掛からないと言うメリットもあります。

選んだのは、今回から導入した漣Z60Fです。

パッケージにはシャロー攻略と書いてあったので、レンジは20センチくらいかなと考えていましたが、最大で50センチほど潜ります。
明るい時間帯に確認すると、デッドスローで30センチほどでした。

思ったよりレンジが深い。
アクションは柔らかめのウォブンロールでいい感じ。
そのルアーの特性を理解し、自分の釣りにどう当て嵌めるのかを考えるのが面白いところです。

沖に向かってキャストし、テトラに向かって来るようにゆっくりとリトリーブすると、コッとアタリを感じます。
思った通り、プラグでも問題なく食い付いてくれそうです。

CEF662EB-FBA9-414E-84F0-6513A2F77EED_1_201_a

漣Z60Fで初めて釣り上げたクロメバル。
カブラだとその場にいるあらゆるサイズのメバルが襲って来ますが、プラグだと掛かるサイズがいくらか良くなります。

B37B7498-D091-4695-839F-E283C71C537C

シュガーミノー50Sのブレードチューンにもヒットしました。
これはクロなのか?
写真だとシロメバルのように見えます。

マズメや濁りが入った時にアピール力を上げるために、ゴールドボディにナッゾブレード(ゴールド)を組み合わせた成金仕様です。
今回に限っては、シュガーミノー50Sの方がレンジが上なので使いやすい。

7264A4D5-5AA2-4CAE-B82F-BDC655DD2D16
54BF7788-4AC2-41FD-997D-DE5666A7B7BC

この二つのプラグのレンジの違いが使い分けにはちょうど良いです。
今後は一軍として活躍してもらいましょう。

FC7F2F0E-E0AB-4132-979B-AD909B978B7D
D42C6ED8-4ABC-400D-8473-4AB7FE1B7EF4

そして、このメバルを最後に突如反応がなくなりました。

道路の明かりが届くエリアなので、マズメにこれだけ釣れるのであれば暗くなるにつれて浮いて来そうなものですが、予想に反して夜は何をしても釣れませんでした。
例えば、この波止の先端に常夜灯があればまた話は違うような気もします。

と言う事で、この場所は朝夕の薄暗い時間帯限定で楽しめる事がわかりました。
夜はあまり釣れないせいか人気がないので、個人的にはすごく嬉しい発見です。




ダイワは新しいプラグをどんどん投入して、どんどん型落ちにしていくからあまり手を出す気になれませんでした。
でも、このプラグは飛距離、アクション、レンジがかなり気に入りました。



ロッド:Groovy 80S FLIGHTEX 
リール:ルビアス2500-XH
ライン:ボーンラッシュ0.4号
リーダー:フロロカーボン2.5号
ルアー:カブラ、シュガーミノー、漣



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。