こんにちは。Johnです。

例の騒動について、私が理解している範囲でまとめておきます。
ピュアフィッシングさんにとってはまさに青天の霹靂だったかと思いますが、きちんと誠実に対応していただき、全く嫌な思いはしていません。

事の発端は、普段アマゾンでばかり買い物をする私が気まぐれで釣具屋さんに立ち寄った時に、たまたま投げ売りされていた激安のマイクロクローラーギガアジ4インチと言うアジング用ワームを購入した事に始まります。


アジング用ワームの標準サイズは3インチだと考えている私は、それよりももっと大きなワームでも釣れる事を知っていながら、ワームケースの都合上4インチには手を出していませんでした。
しかし、思いの外安く売られていたので、これを機にワームケースを整理して4インチも収納しておこうと決意したのです。

92F5F9BE-1A2F-4087-994E-16BCE920C3FB

4色購入しました。

AB4F02FC-F211-46CA-A6BA-4B0C035BFD15

4インチ、10センチと言うシールが貼られています。

最初におかしいなと感じたのは、整理したワームケースに収める時でした。

おお。
大きなワームなのに綺麗に収まるな。
これなら少しまとめるだけで良さそうだ。

あれ?
待てよ。
今持っているワームと同じ大きさじゃないか?

B6968D1C-FB8F-4C9B-BAD0-AE00C4B25FBC
9835FEA1-F18F-4DE0-A784-9B6F0EDD17A0

3インチワームと並べても大きさがほとんど同じ様に見えるのはどう言う事でしょうか。

もしかして他のワームが3インチを大きく上回る長さなのかな?
そもそも3インチ、4インチって何センチのことだっけ?

D17E1281-9056-491D-B879-CC52CCB05E7A_1_201_a
14F49E19-AE95-4A47-A363-BF4553216AC8_1_201_a

1インチがおよそ2.5センチ。
3インチのアジリンガープロとゼイゴーはそれに近いサイズでした。
私もミリ単位でサイズが違う事に関しては、これまでにも何とも思ってきませんでした。

おや?
どう見ても4インチと呼べるサイズじゃないぞ。
でも、シールには4インチ、10センチと書いてある。

たまたま私が購入した1パックだけなら、不良品という事で納得できたでしょうが、今回購入した色違い4パック全て10センチどころか、8センチもありませんでした。

これは4インチじゃなく、3インチとして販売するべきでは・・・。

もしかしたら、メーカーとしても気が付いていないのかもしれません。
よく考えてみれば、アジング用としては大きな4インチと言うワームが売れないから投げ売りされていたわけです。
つまり、使用する人が少なすぎて誰も気が付いていない可能性があります。

ちなみに、ホームページを確認しても4インチと記載されていました。

スクリーンショット 2021-01-06 16.52.37
スクリーンショット 2021-01-06 16.52.49
スクリーンショット 2021-01-06 16.53.10

ピュアフィッシングさんに問い合わせしてみると、電話に出た方も初期不良か何かだと思ったようでしたが、色違いも含めて全ておかしかった事を伝え、調べて再度連絡をもらえる事になりました。

結果、どうやら4インチをそのままセンチに直した数字を記載してしまった事が原因でした。
4インチが約10センチである事は間違いないのですが、肝心のワーム自体の長さがそれよりも短かったのです。

もしかして、大元のブラックバス用マイクロクローラーにも同じ事が起きているのではないかと考えて調べてみると・・・。

スクリーンショット 2021-01-06 16.59.19
スクリーンショット 2021-01-06 17.06.31

こちらにも4インチ10センチとシールが貼ってあります。

なるほど。
最初からずっと間違ったシールを貼り続けていたわけか。

ちなみに、マイクロクローラー 3インチにも同じ誤植が確認出来ました。


現在は、ホームページの表記は実測◯◯センチと追記されており、今後パッケージに貼られるシールも修正される予定です。

私はただ、4インチと言うこれまでよりも大きなアジングワームが欲しかっただけなのですけどね。

ピュアフィッシングさんには、気づいてくれてありがとう、教えてくれてありがとう、と感謝の言葉をいただいています。


さて、少なくとも私が求めているワームではない事が判明したところで、尺アジリンガーでも新たに導入しようかな。




それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。