こんにちは。Johnです。

久しぶりにアジングとそのおまけとしてエギングに行って来ました。
しかし、本命はその後のテナガエビ獲りです。
果たしてたくさん獲る事ができるのでしょうか。



アジングへ

本日は大潮です。
しかし、満潮のタイミングには間に合わず出発した時点で既に下げが始まっている状態。
瀬戸内海は干満の差が大きいため、干上がったり水深が足りなくてすぐに魚が釣れない時間に突入してしまいます。

この時間からでもなんとか釣りが出来る所を探して、とある漁港近くの道端へ到着しました。
大潮だけあって、どこも人だらけで釣りが出来る場所がここくらいしかなかったと言うのが実際のところです。
しかし、到着したのは良いものの今度は残された時間の中で素早く獲物を仕留める必要があります。
後1時間もすれば魚が釣れない潮位まで下がってしまいます。

スタートは自作ジグヘッド0.8gとアジキャロスワンプの組み合わせ。
全体的に浅いポイントなのと、アジのサイズもそこまで大きくはないだろうと言う判断で、アジリンガープロではなく、20センチに満たない小さめのアジでも掛かりの良くなるアジキャロスワンプを選びました。

私の場合は、いかなる場合も魚から見つけてもらいやすい大きなワームからスタートします。


↑細かな理由は以前の記事を参考にどうぞ。

着水後にすぐ糸ふけを取ってあくまでも表層付近を漂わせるようにチョンチョンとアクションを加えつつ、フォールで食わせの間を作ります。
すると、ククッとアジがリグを持っていく感触が伝わり、20センチを少し超える程度のアジを捕獲しました。
時間がないので、すぐに次の魚を狙います。
先ほどと同じ釣り方で2尾目を捕獲。

水深が浅いのでボトムへの着底も早く、表層からボトムまでどこでもアジが釣れる状況でしたが、あくまでも反応が良いのは表層付近でした。
そんな感じでどんどん潮位下がっていく中、なんとか目標の10尾をクリア。

B06CF3E3-E7B3-486D-95E8-FFB7D324DC77

アジングに熱中していた頃は50尾、100尾とクーラーボックスが満タンになるまで釣っていましたが、それも落ち着いた今では食べる分だけ確保出来れば十分です。
ちなみに、食べるのは私ではなく、この日一緒に釣りをしていた同行者の家族です。

潮位的に厳しくなって来たタイミングで今度はアオリイカを狙って移動を行います。



エギングへ

移動するといっても、もう既に潮位がかなり低くなんとか釣りは出来ても釣れるかどうかで言うとかなり厳しいでしょう。

とりあえず広く探ると言う事で最近お気に入りのエギ王Kシャロータイプから始める事にします。

私の場合、強風でも関係なく釣りに行くのでそんな状況でもフォール姿勢が安定するエギ王Kはとても使いやすいエギです。
そもそもエギングは何かのついでに少しやる程度なので、このエギを少し持っておけばなんとかなります。
また、使用するエギはロッドがライトゲーム用と言う事で、3号までの小さめしか使いません。

ペンデュラムキャストで広範囲を探り、何もいなさそうなこの場所で何かヒントを得られないかと考えていると、4投目ほどでズシッと重さを感じました。
全く期待していなかったのでこれは嬉しい手応えです。

352FF364-2161-4B89-A86A-21A21AA927A6

上がって来たのは中々の食べ頃サイズでした。
その後も、少しでも流れが効いている場所を探してエギを投げ続けますが、全く反応がなく釣りは終了。

最後にテナガエビの捕獲を試みます。



テナガエビへ

以前、夜中に川を歩き回っていると水中にとある生物を発見しました。
まさかいるとは思っていなかったテナガエビです。
東京の方だとテナガエビを釣る人が多いらしいのですが、今まで私が奴らの生息に気が付かなかったのは釣っている人や獲っている人を全く見た事がなかったからです。

膝下くらいの水深の浅瀬をザバザバとライトを照らしながら歩いて行くと、大小のテナガエビがウジャウジャいました。
そして、この時のために用意したのがこのアイテム。

のびーるエビ網170


1EA38427-2235-41BD-927E-92EFA99E67F4

コンパクトサイズで岩の隙間に潜むエビも捕獲しやすくなっています。
そこらに売っている大きな網だと隙間に逃げられて中々捕まえられません。

この網を使ってバシバシ掬って行くと、1時間弱でかなりの量のエビを捕らえる事が出来ました。

76E84706-C758-4139-BB23-0367F2F233B9

思ったよりもいっぱいいました。
釣れない夜はエビ獲りが捗りそうです。

7AA1ED6E-ADD0-4EE0-A612-8327E654309E

素揚げにすればもちろん美味。
これは面白い遊びを見つけてしまいました。



ロッド:スーパーアジストTZ 53/TISL
リール:ルビアス2000S-XH
ライン:アンバーコード0.4号
リーダー:プレミアムマックス0.8号
ジグヘッド:自作ジグヘッド
ワーム:アジキャロスワンプ

ロッド:ブルーカレント76TZ
リール:ルビアス2500-XH
ライン:リアルデシテックス0.4号
リーダー:ナノダックスショックリーダー2号
ルアー:エギ王Kシャロー



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
わかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。