こんにちは。



6日午前11時15分頃、大分市横尾のため池「雲川溜池(くもがわためいけ)」で釣りをしていた男性から、「仲間が池に滑り落ちて溺れている」と110番があった。
約1時間半後、消防隊員が池の中に沈んでいた男性2人を見つけ、市内の病院に搬送したが、いずれも死亡が確認された。
大分県警大分東署の発表などによると、死亡したのは北九州市八幡東区の会社員重永華寿季(かずき)さん(18)と、佐賀県白石町の会社員堤隆太さん(23)で、死因はともに溺死。
2人は同じ工事の仕事で大分市に滞在。6日午前9時頃から、110番した佐賀県小城市の会社員男性(20)とともにブラックバスを釣っていた。重永さんが足を滑らせて池に落ち、堤さんは助けようとして飛び込んだという。
池は深さ7~8メートル。地元の水利組合が管理しており、関係者以外の立ち入りは禁止されていた。



釣りが禁止されている場所があるとすると、何の理由もなしに禁止にされているわけではないですし、さらにそれを注意をすると言い返すなどあまりにもひどい。
死んでしまったことは悲しいことですが、自業自得というか周りに迷惑をかけすぎです。
こんなことをしていると「釣り」自体の評価がガタ落ちして、全然関係のない釣り人まで周りからそういう目で見られることになります。
実際、釣り人のマナーが悪すぎて釣りが禁止になってしまった場所もたくさんあります。
一つ断言できるのは、マナーを守らない釣り人に上手い奴はいないということ。

ずかずかと横に入ってきて海をライトで照らすのもマジでやめてくれ。
釣りが下手な人にはなぜ照らすといけないのか理由がわからないからやるんだろうけど、楽しい釣りをしているのにイライラさせないでください。
お願いします。


 




最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ