こんにちは。


いつものワームを使って軽い爆釣を経験してきました。
場所は佐田岬。
この日はとても穏やかで、潮位も満潮前後の美味しい時間帯を攻めることができました。
以前紹介したことのある「ジャコナックル」を筆頭に「フィジットヌード」でもたくさんのアジを釣りあげることに成功しています。

まずは1グラムのただ巻き用ジグヘッド(A.W.LOCK HEAD)にジャコナックルをセットしてスタート。
水面にはライズもなく、一見すると魚がいないように見えるシャローエリアですが、1投目から幸先良く20センチほどのアジがヒットします。
さらにそこからの3投目にアタリがあり、合わせを入れるとかなりの重量感のある手応え。

IMG_1663

いきなりの尺アジゲットです。
その後も、ほどほどに場所を変えながらどんどん撃っていき、リトリーブよりフォールの反応が良ければフォール用ジグヘッド(メバリー速掛)とフィジットヌードの組み合わせでアジを釣りあげていきます。
最終的にはこうなりました。

IMG_1666

キープしたのは尺クラスから小さいもので20センチとなります。
 
ジグヘッドやワームはリトリーブの釣りとフォールの釣りで分けて使っています。
ワームも万能ではないため、最も効果的な使い方を釣り人側で選択することで、釣果につながりました。
リトリーブでもフォールでもレンジさえ合っていれば釣れる状況でしたが、その中でもベストな釣り方を選ぶように意識しています。
特にたくさん釣れる場合、効率よく数を出せる釣り方がベストと言えます。
ジグヘッドの重さも関係していて、1グラムでも2グラムでも釣れるけれど、2グラムの方が手返しが良いなと感じれば2グラムがベストな重さです。



今回使ったワームがこちら。

ジャッカル ジャコナックル

楽天市場で探す 
アマゾンで探す 

他のワームも使ってみましたが、今回一番食い込みが良かったのがこれ。
ただ巻きで素早く広範囲を探れるため、パイロットワームに最適です。

TICT フィジットヌード

楽天市場で探す
アマゾンで探す

こちらはフォールの釣りで活躍しました。
アジの口に折れ曲がって入るため食い込みがよく、耐久力も高いため使いやすいです。 

おすすめのワーム、ジグヘッドの記事も参考にどうぞ。
アジ、メバル用ジグヘッドの紹介。初心者でもこれさえあれば大丈夫」 
アジング!メバリング!初心者にもおすすめのワームまとめ」 



ロッド:ピンウィール PTASS-59
リール:ルビアス 2004(ATDカスタム)
ライン:アジングマスター0.3号
リーダー:トルネードVハード0.8号
ジグヘッド:A.W.LOCK HEAD 0.3g〜1.0g、メバリー速掛け1.0g
ワーム: ジャコナックル、フィジットヌード、パワーシラス

 




最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ