こんにちは。

59

ルアーデータ

ルアー:ダイワ SLSZバーティス97F-SSR(ダイワ
タイプ:フローティング
全長:97ミリ
重量:12.6グラム
フックサイズ:6番
値段:1685円(楽天市場
飛距離:ハンドル61.6回転(5投平均、巻取り長さ72センチ)
潜行レンジ:〜30センチ



インプレ

昔からの定番ショアラインシャイナーの最新シャローミノー。
一口サイズで浅いレンジを引け、飛距離抜群、入手も容易と必要な要素はすべて揃っている。
アクションは、やわらかなウォブンロール。
非常に釣れそうな動きが、釣り人の気持ちさえも高揚させてくれる。
HPでは、流れにも強いように書いてあるが、私が使った限りでは河川上中流域のような流れにはあまり強くない。
かなりアクションが大きくなる上に、ファストリトリーブだと水面を割りやすいと感じる。
個体差ではないよね?
もちろん、リトリーブスピードを調節すれば飛び出すことはなく、「釣れる動き」ではある。
好みの問題なのだと思うが、もう少し動きが抑えられると総合評価はTKLM90を越えられそう。
手っ取り早くシャローをサーチするのには、この大き目のアクションが良かったりする。
また、このサイズのシャローミノーにしてはめちゃくちゃ飛ぶ。 
ホールド・グラビティ・システムで無駄な音も排除され、ほぼ弱点がない最強シャローミノーの座に君臨しつつある。 
ダイワのルアーは昔からよく釣れると言われているだけあって、歴史も実績も十分。
これからシーバス釣りを始めるなら、アイマとか買わずにダイワのルアーを集めることをおすすめする。
アイマのルアーがダメというわけではないが・・・。
 


ダイワ SLSZバーティス97F-SSR




 



テスト条件
ロッド:セブンセンス MIDWATER TR ENTO
リール:セルテート2510R-PE
ライン:シーバスPE パワーゲーム0.8号
リーダー:プレミアムマックス3.5号 1.5メートル
追い風状態ではテストを行わない。
ハンドル回転数は、ルアーの重みを感じた時点からのカウント。
また、全力キャストではなく、実戦的に余力を残した状態でのキャストによるテスト。






最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ