こんにちは。

30

ルアーデータ

ルアー:トレイシー25(BlueBlue
タイプ:シンキング
全長:73ミリ
重量:25グラム
フックサイズ:6番
値段:1232円(アマゾン
飛距離:ハンドル95回転(5投平均、巻取り長さ72センチ) 
潜行レンジ:1メートル〜



インプレ

よく飛び、早く沈み、フックが絡まず、アピール力が高く、軽い引き抵抗の鉄板(メタル)バイブレーション。 
鉄板バイブレーションの泣き所であった「遠投したけれどフックが絡んで回収しなければならない」「早巻きするとしんどい」という問題点を解決している。
また、引き抵抗が軽い=浮き上がりを抑えるということであり、 ボトムトレースが得意。
反面、浅いところでの使用では着水後すぐにリトリーブを開始してもボトムをゴリゴリ擦ってしまう。
ある程度の水深が必要となるが、日中であればボトム付近をゆっくりリトリーブすると魚の反応が非常に良い。
スローからファストまで幅広いスピードに対応し、リフト&フォールをする場合でもフックの絡みが軽減されている。
かなりの飛距離が出るが、テストでは8割くらいの力でキャストしてこれだけ飛ぶので、追い風全力キャストをする場合は、リールのライン残量を考えたほうが良い。
しかし、実際の釣りではそこまでの全力キャストはまず必要がないため、ロッドを痛めないよう十分注意すべき。
ペンデュラムキャスト推奨。 
バイブレーションであるがゆえにフックの消耗が激しいが、ミノーと比べると本体価格が安く 、根がかりが多いことを考えてもこの点は非常にありがたい。
弱点を克服したルアーのため、 鉄板バイブレーションの入門には最適と思われる。
初めての場所で広範囲、幅広いレンジを探ることのできるこのルアーは、ボックスに一つは忍ばせておきたい。
 


BlueBlue トレイシ−25








テスト条件
ロッド:セブンセンス MIDWATER TR ENTO
リール:セルテート2510R-PE
ライン:シーバスPE パワーゲーム0.8号
リーダー:プレミアムマックス3.5号 1.5メートル
追い風状態ではテストを行わない。
ハンドル回転数は、ルアーの重みを感じた時点からのカウント。
また、全力キャストではなく、実戦的に余力を残した状態でのキャストによるテスト。



 



最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ