こんにちは。

ラインとラインの結び方にはいろいろな方法があるかと思いますが、普段私が行っている簡単で強度も十分な結び方を紹介します。 

IMG_1522
上のラインをエステル、下をリーダーとします。

IMG_1523
二本を重ねてクルッと輪を作ります。
左手で持っているラインが手前、右手で持っているラインが奥側に来るようにしてください。 

IMG_1524
右手側のラインを、先ほど作った輪の奥側を通ってくるように回して手前に持ってきます。 

IMG_1525
右手側のラインを二本とも最初に作った輪に通します。 

IMG_1526
あとは締め付けて完成。
締める時は口で結び目をくわえて、口の中で締めるようにするとラインが痛みません。
締め込みをじっくり丁寧に行わないと、強度が一気に落ちてしまいます。
まあ、いわゆる8の字結びというやつですね。

この結び方とても簡単でありながら、チヌやシーバスを掛けても問題にならない強度を出すことができます。
今までに根がかり以外でのラインブレイクはありません。
もちろん、シーバスを狙う時はFGノットですよ?
あくまでもアジやメバルを狙う時の簡単ノットというわけです。 





最後までおつきあいありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。