こんにちは。

ブログなんか見ていると、スポンジにフックを挟むタイプのジグヘッドケースを使っている人って、結構いますよね 。
ただのケースにジグヘッドを入れていても不便は感じたことはないのですが、ガチャガチャ音もしないし便利かも?ということで、家にあるもので作ってみました。
高価なものではないので、買っても良いですね。

IMG_1421
まずは、適当なケースを用意します。
たまたま空のケースがあったのでそれを使います。



IMG_1422
こちらも家にあったスポンジ。
ケースよりも少し大きめにカットしないと、ケースに収めた時に動きます。



IMG_1423
スポンジにカッターで切れ込みを入れて、そこにジグヘッドを収納。
水槽の上部濾過用のスポンジが余っているので、そっちで作ってもよかったかもしれません。

この方法だと、事前にジグヘッドにワームをセットしておくことも可能です。
普段はシーバス釣りにジグヘッドを使うことはないのですが、ボイルしているのに釣れないとか、魚いるのに見切られるという状況には、さっと取り出して使うことができます。
まあ、お守りのようなものですね。
今後は、今まで使っていなかったルアーを使用していきます。
ワームの出番もきっと増えることでしょう。






最後までお付合いありがとうございました。👆面白くなかったら1クリックお願いします!