こんにちは。Johnです。

午前3時頃からプラッギングの予定で釣行しました。
しかし、入りたかったところに平日にも関わらず先行者の姿あり。
もう一つの波止へ向かうもこちらにも釣り人の姿が・・・。



磯へ降りる

平日のこの時間帯で、しかも潮も良くない日には釣り人がほとんどいない事が多いのですが、なぜかこの日は所々に釣り人の姿が見えます。
人がいるところで釣りをしたくない人間なので仕方なく戻っていると、毎回人がいる道沿いのポイントに車がない事を発見し、降りてみる事にしました。

磯だから釣れる訳ではなく、個人的にはここで釣るならそこらの波止で釣った方が良く釣れるのでは?と思えるような場所です。
アジはそれなりに釣れる事からおそらくいつもいる人たちはアジ狙いなのでしょう。

見渡してみると磯の割に足場もそれほど悪くなく、気になるのは全体的に水深が浅いところです。
満潮時には常夜灯の明かりが届いている事もあり、周辺の魚が寄ってくる事も容易に想像できますが、確実にメバルのストックは少ないであろう場所です。
大潮の満潮であればもう少し釣れそうに見えるかもしれません。



スープラから

全体的に水深が浅く、根掛かりも考えるとまずはセオリー通りトップレンジから攻めたいところです。
それなりに遠投が効いて、流しても巻いても使えるスープラからスタートする事にしました。

実際にキャストして探ってみると正面の沖はある程度流れが効いて良さそうな感じです。
目視で確認できるシモリ周りを中心に攻めます。

しばらく探ってみたものの反応は一切なく、メバルは釣り方さえ合っていればすぐに釣れる魚なのでプラグをSPMへ変更しました。

水深が浅い事、波もなく静かな事からSPM75ではなく55を選択し、スープラを投げて流れを感じたところへ撃ち込んでゆっくりとリトリーブを開始します。

P3182695

SPMに変更してすぐにヒットしたのは20センチを少し超える程度のアジでした。
これくらいのアジが数釣れるならアジングも面白そうです。

しかし、本日の狙いはメバル。
メバルプラッギングのためにわざわざこんな時間に釣り場を回っている訳ですから。

メバルの気配は薄くとも、ここに来る釣り人のほとんどがジグヘッドにワームの組み合わせで狙っているはずです。
という事は、遠投した先の水面直下の魚はおそらく誰も手を出していないと思われます。
その可能性に賭けてSPMをキャストしていると、ついに答えが返ってきました。

P3182693

磯のクロメバル24センチ。
数は少ないようですが、思った通りかなり遠くでヒットしました。
根に潜られないようにロッドを立ててゴリ巻きです。

最近は止めて流す釣りが中心だったので、普通に巻いていて釣れると新鮮味を感じます。



釣りの講習会

この日は私のブログを読んでいただいている方にメバルプラッギングについての講習会を行う事になっています(無事終了)。
こんな私でも誰かの役に立てるとは。

去年、一昨年と比べてるとメバルプラッギングに関する記事へのアクセスも増えて、いよいよ流行り始めたかなという感じがします。
また、私の布教活動が少しでもプラグゲームの普及に貢献できているのであれば非常に嬉しく思います。

もしこれからプラッギングを始めたいという方がいれば、基礎の部分くらいは助言出来るのでツイッターやインスタでDMでも送ってください。
予定が合うなら海で実際にプラグの動きを見ながら伝える事も出来ます。






それではまた。





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
また見て頂けるようなわかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。