こんにちは。Johnです。

夜は寒いし、まだメバルが明かりに群がっていないので海を覗きながらデイゲームを楽しみます。
この時期はこの釣り方が正解かもしれません。
まあもちろん確認のために夜も行きますけどね。



まずはカブラ

地図で目星をつけた地元の人以外誰もいかなそうな波止へ向かいます。
しかし、行き方がわからない。
おそらく車では途中までしか行けず、徒歩で行く事になりそうな予感がします。

仕方がないのでそこらで農作業や漁業をしているお年寄りの方に道を尋ねる事にしました。
一人目はグーグルマップを見せても目が見えないという事で断念。
二人目はギリギリ意思疎通ができる聴力をお持ちの方。
ありがとうございます!
駐車しても良い場所も合わせて教えてもらい(これ大事、好き勝手やると釣り禁になる)、無事に目的の波止に到着しました。

そして、この波止に向かうであろう人が車を止める場所には車は見えなかったのですが、波止にはすでに地元の方(家から徒歩)がカゴ釣りを楽しんでいました。
私は周辺を偏光グラス越しに覗きながら波止がL字に折れ曲がっているところを釣り場に選びます。
理由は水中にスズメダイと思われる小魚がたくさん見えたから。
スズメダイやフグ等の雑魚が群れている場所はメバルにも好ポイントである事が多いのです。
もちろん、レンジはそれらよりも下、もしくはストラクチャー際になります。

風はそれほど強くはないのですが横風で、ウネリと流れが強く出ていました。
風や流れを考慮してカブラにセットするシンカーは1.5グラムを選択します。
とりあえず確認のために正面にキャストして10カウントほど沈めてからゆっくりとリトリーブすると・・・。

PC132228
PC132231

波止近くの磯際でいきなり25センチがヒット!
まさか!って感じでした。
このくらいの重量であればアジングタックルを流用してもギリギリ抜けます。
最悪の場合下まで降りてから取り込めばなんとかなりそうです。

もしかしてあの見えている魚はほとんどメバルなのか?
続けて2尾目を狙いますが、どうも反応が薄い。



ボトムワインド

風がなければアップクロスから軽量シンカーで流し込む事で食って来そうな予感があります。
立ち位置的にこれ以上ベストポジションはないので、次はボトムワインドを試してみる事にしました。
いつものプラッギング用タックルも持って来ていますが、まずはという事でタックルそのままで2グラムからスタートします。
組み合わせるワームはスライダーシャッド

アップクロスでキャストしてボトムまで沈めてからダートさせると、これがかなり当たってくる。
しかし、アタリだけで食い込まない、もしくは尻尾だけ咥えて持って行こうとする。
デイゲームでよくあるイソベラのアタリであると判断しました。
そこでワームをズレやカジリに強い月下美人ビームスティックへ変更してワインドを続ける事にします。

PC132233

あら。
釣れるじゃないですか。
かなりゴツゴツ反応があるのですが、おそらくほとんどがイソベラなのでしょう。
なかなか掛からない(掛かればメバル)。

PC132234
PC132236
PC132237
PC132238

ボトムワインドで釣る場合、フォールで綺麗に咥え込めば上顎に掛かる可能性が非常に高いのですが、この時は着底してからの流れを利用した横滑りでアタリが連発しました。
だから、上顎以外に掛かる確率が高くなります。



最大26センチ

最終的に今シーズン最大魚となるデイゲームでの26センチをキャッチ(一瞬尺メバル!?と思いました)。
道に迷いながらだったので11時半頃やっと釣りを始められたのですが、これがもっと早い時間から出来ていればカブラでも連発出来ていたかもしれません。
流石に12時過ぎにはかなり反応が悪くなりました。

しばらくは天気の良い日はデイゲームに行く事にします。





ロッド:スーパーアジストTZ 53/TISL
リール:カルディア2000S-XH
ライン:アンバーコード0.4号
リーダー:プレミアムマックス0.8号
ジグヘッド:自作ジグヘッド、尺ヘッド
ワーム:カブラ、スライダーシャッド、シュラッグミノー 、ビームスティック



それではまた。





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
また見て頂けるようなわかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。