こんにちは。Johnです。

前回に引き続き、またまたアジングに行ってきました。
釣行エリアを変更し、比較的家に近い範囲で楽しめないものかという試みです。



珍しく満潮前から

仕事終わりの釣行となるわけですが、ほとんどの場合一番良いと思われる満潮のタイミングに間に合いません。
しかし、なんと今回は珍しく満潮2時間前から釣りをスタートすることが出来ました。
とは言っても、小潮なのでそれほど大きく潮が動くわけではなく、いつものように水深のあるエリアを探さなくても何とか釣りができるかなというレベルです。

大きい魚を釣りたいという想いは誰もが持っているかと思います。
私も例に漏れず大きな魚が釣れるととても喜ぶ人間ですが、それと同時に釣れるまでの過程を非常に大事に考え、何となく釣れた尺アジよりは狙って釣った20センチのアジの方が価値があると考えています。
特にアジングというゲームはその要素が大きく、小ぶりながらも群れを見つけて特定のレンジを攻めた上での連発劇は、釣りをしていて最も興奮する時でもあります。

今回の場所は水深が深くても2メートル程度のシャローエリアとなり、レンジを攻める面白さはないものの、的確にエリアを絞り込み、目の前の魚に最も適したリグを探し出す過程を楽しむことが出来ました。

潮が引くと干上がってしまうようなシャローエリアでの釣りは、満潮前後のタイミングでなければそもそも釣りができる水深がないことが多く、アジもその短時間の間にエサを食べる為に侵入してきます。
魚にとって水深がないという事は、命が危険にさらされるリスクがあるわけで、そのリスクよりもエサの豊富さというメリットが大きいからこそ入ってくるわけです。

だから、このタイミングでの釣行はそんなアジを狙う上でベストだったという事です。



初心者にオススメ

水深が浅く、常夜灯があって足場が良く、さらにアジも腹を空かせている。
これからアジングを始める方、アジングを初めて間もない方には是非このような場所で釣りをしていただきたいと考えています。
フォールの釣りを覚える前に、このような場所でリトリーブの釣りや掛けた後のアジの取り込みに慣れておくと、その経験がベースとなって今後の釣りが構築されていきます。
また、何よりも簡単にたくさん釣ることができるので面白い!これが一番の理由かも。

でも、20尾程度釣り上げてわかった気になっていてはダメですよ。
300尾〜500尾くらい釣れば基礎が身に付くでしょう。
「300尾っていつまで掛かるんだよ」と思う方もいるはずですが、アジングで計300尾なんてすぐに釣れるんです。
遠い道のりだと感じる間はまだまだ基礎が身に付いていないという事です。



足元で連発

これは私にも予想外だったのですが、今回アジが付いていたのは足元から広がる影の中。
つまり距離にして5メートルとか10メートルと言った近距離で数釣りを楽しむことが出来ました。
もちろん、これまでにも似たような経験をしてきましたが、これもシャローアジングの特徴であり、周囲にシーバス等のフィッシュイーターがいないという証拠でもあります。
というのも、シーバスは影の中に入って明るいところから泳いでくる小魚を食べていますからね。
そんな時は小魚は影には近づかないようにしています。

何箇所か様子を見ながら移動を繰り返しましたが、どこも非常に水深が浅い場所を攻めるので、ジグヘッドは1グラムにアジリンガープロを組み合わせて反応を見ました。
大きいワームの方がアジから見つけてもらいやすいですから、小さなワームで時間を掛けるよりはスピーディに探ることが出来ます。
こういう場所だからもっと軽いジグヘッド、例えば0.5グラムくらいで表層を探っても良いです。

P8232002
P8232003

1ヶ所目では10尾程度釣れたあたりから反応がなくなりました。
2ヶ所目では反応がなく移動。
3ヶ所目でも反応がなく移動。
4ヶ所目では道路の明かりが届く道端で20尾程度確保。

たまに道路に立ってそのまま釣りをしている人を見かけますが、ドライバーからすると直前まで気がつかないので非常に危険です。
絶対にやめましょう。

今回釣りをする中で、アタリがあっても掛からないことが何度か起こった為、気になってワームのサイズを落としてみたのですが、それだと今度はアタリもない状況に陥り、結果的に大きなワームでしっかりと目立たせて魚に気づいてもらうことが最重要項目でした。
特にアクションをさせなくても、キャストして放っておけば勝手に咥えて持って行く感じで、おそらくボトムに生息する何かを捕食していたのだと思われます。
反応があったエリアはどちらも砂地のところでした。

P8232006

シャローだと群れが小さい場合すぐに釣れなくなってしまいますが、なんとか釣れるだけは釣って大雨が降りだす前に撤収です。
雷もピカピカしていました。
こういう釣りに適していない日は釣り人が少ないのです。

満潮限定のシャローアジング。
簡単なので是非挑戦してみてください。






ロッド:宵姫天S511FL
リール:カルディア2000S-XH
ライン:アンバーコード0.3号
リーダー:プレミアムマックス0.8号
ジグヘッド:自作ジグヘッド

ワーム:アジキャロスワンプ、アジリンガープロ、ジャコナックル



それではまた。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
また見て頂けるようなわかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。