こんにちは。Johnです。

GWが10連休ということで帰省する方、旅行へ行く方、釣りへ行く方と様々だと思います。
私の場合はGWがあまり関係のない仕事をしている為、いつも通り、普段通りの仕事と休日。
毎度の事ながら、この時期の海はどこへ行っても釣り人だらけです。



淡水シーバスを求めて

今年は稚鮎の遡上に伴うシーバスラッシュが確認できず、去年あれだけ雨が降ったことを考えると仕方のないことだと思いますが、いつも通りボラを食べているシーバスを狙いに今季初の淡水域釣行を決行しました。

稚鮎祭りが開催中の時は常夜灯周辺でボイルしている様子を見ることができます。
私も最初に出会った時は何をしても釣れない、俗に言う偏食状態だったので苦労した思い出があります。
ライズしているけれど釣れないと言う状況にしばらく巡り合っておらず、個人的にはあの短い時間の中でいかに適切なルアーを探し当てるかと言うゲームが楽しくて好きなのですが。

今回の淡水域での釣行では結果から言うと何も釣れず、その後に寄ってみた河口域にもいつも釣っているヒラフッコの姿さえ見ることができませんでした。
さらに、そこから朝まずめを狙って漁港へと移動し、メタルバイブやボトムワインドで何か釣れないかと探りを入れてみたものの、こちらも全くダメ。
たま〜に小さなアタリがあるのは、足元にたくさんフグが見えるからこいつらでしょう。

淡水域での釣りは、もう少しまとまった雨が降って渇水気味の河川に水が戻ったら十分に釣れる可能性があるのですが、今回見た限りでは全然ダメでした。
引き続き様子を見ながら調査を続けていきます。




煽りまくり

マナーが悪いと言うのは釣りのことではなく、車の運転のこと。
何をそんなに急いでいるのか、めちゃくちゃ煽られている車とめちゃくちゃ煽っている車を何台か見かけました。
普段の日でも多少は目にしますが、GWは煽り方も半端じゃない。
一般道をそんな煽って、しかも追い越し禁止エリアで追い越す車を普段は見ることがないのにこの日だけで3台やってました。

おいおいおいおい。

前を走る車に追いつくことはもちろんあるでしょう。
それが煽り運転に見えてしまうこともあるでしょう。
でも、追い越し禁止で抜くのはどう見てもアウトです。
目の錯覚等ではないです。

制限60キロまでと決まっていても「空気を読んで周りに合わせろ」というのが教習所では習わない実際の運転になりますが、それにしたってやり過ぎ。
マナーというかルールを守りましょう。

なぜGWというだけでクズが増えるのか。
追い越しできるところでさっさと行けばいいのに。
運転手がかわいそう。
ちょっと酷過ぎます。



字の色変えられるんだ・・・2年ブログを書いてきて今更知った。

0INadqYBSgC7tVXGainpxw

話題のオモック作成。
果たして釣れるのか?



それではまた。





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。
また見て頂けるようなわかりやすい記事作りが出来るよう今後も精進してまいります。