こんにちは。Johnです。

メバル、メバル、メバル。
それだけを考えてついにこの日がやってきました。
今までのことが嘘のようにめちゃくちゃメバルが見えます。



メバルの巣窟

fullsizeoutput_31d
PB301308
fullsizeoutput_31f
PB301310

おいおい、おるやんけ〜。
小さいけど。

まずは、様子を見るために尺ヘッド3グラムにビームスティックを組み合わせて広くサーチ。
日中だからなのか足元付近で好反応を得られました。
ストラクチャーに着く傾向のあるアカメバルが釣れてると言うことは、そう言うことなのでしょう。
足元から離れるとどのレンジでも反応がありません。

PB301311

これ全部小さなメバルですよ。
この浮いてるやつは小さすぎますが、スズメダイ以外の魚がこれだけ群れているのを見るのは久しぶりです。
なんならデイゲームだけして、あくまでも今回は下見なので帰ろうかと思っていたところ、メバルの濃さを確認して考えが変わりました。
色々と事情があって遅くなるとまずいので、完全に日が暮れるまでは粘ってみることにします。

ついでに、初めての場所なので餌釣りのおっちゃんと話し込んで情報収集。

まあこの辺りは波止も多いし、だいたい常夜灯あるからどこでもできそうですね。



カブラ炸裂

PB301315

チビですが、このサイズは入れ食い。

PB301314
PB301313

そして、日中にも関わらず良型を釣れてきてくれました。
この日はCQCにカブラをセットし、ブルーカレントにプラグをセットした2タックルで挑んでいます。

デイゲームといえば土佐かぶら

メバルを狙うならこれは絶対に用意しておいた方が良いです(緑色でフックは小さめ)。



いよいよマズメ

常夜灯パワーで小さなメバルが足元にびっしりと寄り付いていますが、大きなサイズが全くいなくなってしまいました。
おまけにこの小さいメバルがどうやってもプラグを食わない。
トップもシンペンもミノー(F,SP,S)も寄ってきて見るだけで終わり。

しばらく小さなメバルを楽しんだ後、大きなメバルを狙ってリッジスリム60SSを遠投します。
足元の明暗にいないのであれば、沖の流れについていると予想。
遠投といっても風が強く、そんなに飛びませんけどね。笑

着水後は流れを感じながらスローリトリーブ。
スーッ・・・ゴゴン!
お?なんか来たぞ?
バシャバシャ、バシャバシャ。
もしかしてヒラセイゴ?

PB301316
PB301317

メバルでしたー!
ついにやったぞー!
水面で派手に暴れていただけあって、サイズも25センチほどの良型。
あのまま小さなメバルを釣っていたら出会えなかった魚です。



マズメは流れを狙え

その後は、サバが入ってきたようで2尾ヒットさせて時間切れとなりました。
以前の経験を踏まえると、まだシーズンには早いため常夜灯に大きな魚が付かない傾向にあり、マズメに一時的に大きな魚が良い流れに付くようです。
足元で小さなメバルを釣るのも面白いですが、ここぞというタイミングでは大型を狙って見ることが今回のポイントでしたね。

よかったよかった。
また近々行きます。






ロッド:ブルーカレント76TZ
リール:月下美人AIR 2002H
ライン:アンバーコード0.4号
リーダー:プレミアムマックス1.2号
ルアー:リッジ、リッジスリム、プラティ、メバペンメバル、シュガーミノー、SPM



それではまた。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。