こんにちは。Johnです。

何年か前に探し回ってやっと見つけた誰も来ず、魚影の濃いシーバスの楽園。
しかし、7月の豪雨の影響で草木がなぎ倒され、ガレキがバリケードを構築したために立ち入ることができず、この場所はもう無理だと諦めていました。

先日、最近発見したばかりの比較的魚影の濃い場所へ向かう際、狙いの時間帯まで少し時間があったので立ち寄ってみると・・・。



楽園復活!

草をジムニーでかき分けながらいつもエントリーしていた場所に到着。
しばらく来ていない内に雑草がかなり繁茂していますが、なんとかバリケードまでは歩いていけそうです。
iPhoneのライトを頼りにガレキの山を登り、周囲を見渡すと一見以前と変わっている様子はないものの、すぐ近くからカモの鳴き声やボラジャンプの音が聞こえて来ます。
川は見えませんが、かなり近くまでは来ていることが感じられる音。
少しでも道があればなんとかなりそう・・・。
「あ!?なんかちょっと開けているところがある」
なぎ倒された草木が枯れてちょっとだけ空間があることに気がつきました。
ボラジャンプの音はそこから聞こえて来ている様子です。
「これいけるんじゃないか?」
そう思った私はすぐに車へ戻りウェーダーを装着して突入を開始!
思った通り、なんとか人間が1人通れるくらいの隙間ができていました。



地形の変化

なんとか楽園へのルートを確保できた私は久しぶりの川を眺め、以前とは地形がかなり変わっていることに気がつきました。
「中洲がなくなっとるな」
この場所は私が立っている岸近くに中洲があって川の流れが分断されていたのですが、その中洲が激流に流されて消失し(消失というよりは岸と合体している)、生え放題の草も削り取られてある意味釣りやすい川へと姿を変えていました。
狙うべきポイントは岸に近づくに釣れて浅くなっているシャローと、対岸近くの流心の2か所。



シーバス見参!

P9030989
P9030990
P9030991

小さい・・・。
ただ、魚がいることはこれでわかりました。

P9020987

これ以外に何度もタックルハウスTKRPにアタックがあるものの、魚が小さすぎて全然掛からない。



台風で水位が回復したら

河川はかなり減水しており、流れもかなり弱く大きな魚が入って来ているような雰囲気は感じられませんでした。
しかし、ここまで来ることができるとわかっただけで私の中ではランカーを釣り上げるより価値のあることです。

次は雨で水位が回復し、新たな群れが入って来たときにこの場所に立っていたいです。






ロッド:セブンセンス MIDWATER TR
リール:エクスセンス3000MHG
ライン:完全シーバス0.8号
リーダー:プレミアムマックス3.5号
ルアー:TKRP、BKRP、TKLM80



それではまた。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。