こんにちは。

以前、「フィッシュグリップが必要な理由」という記事でスタジオオーシャンマークのニュービー(new bie)というフィッシュグリップを少しだけ紹介しました。
このグリップは値段の高いスタジオオーシャンマークにしては、比較的良心的な値段で機能的にもオススメだったのですが、もっと良いものが既にありました(笑)。
ニュービーも実売5000円であれば勝負になったかも?というレベル。
もちろん、スタジオオーシャンマークはブランドですから、決して悪くないです。
悪くないですが、勝てないでしょこれは。
ブランド名に頼っていないで、経営方針を見直したほうが良いのでは?と思わせてくれる超優良製品です。



Umibozu(ウミボウズ、海坊主)のフィッシュグリップ

安くて良いものが世の中には存在し、いわゆるコストパフォーマンスが高いというやつがそれに当たります。
ただ、中国で作られた粗悪品がほとんどを占めており、最初アマゾンでこれを見つけた時も「どうせボロいんだろ?」と思いました。
が、アマゾンでのレビューが思った以上に高評価で購入に踏み切ったわけです。
今回購入したのはウミボウズというメーカーのフィッシュグリップ

IMG_0049

注文して届いたところまでは普通でしたが、なんと丁寧に手紙まで添付されています。
楽天市場やアマゾンで良く釣り具を買う私でも初めての経験でした(感動)。
さらに、激安なのに製品精度が高く、何ならニュービーよりスムーズに動作し、セーフティロープが標準装備
サイズも魚から十分な距離が取れる大きさで、ガッシリとしている印象。
シーバス、青物、チヌ、ヒラメ、ブラックバスなんでも来い!
見た目もカッコイイし、ボロくないぞ。


「あれ?ニュービーに払った1万円は何だったの・・・。」

IMG_0054

手紙に書いてあった袋はこれのこと。
ベルトなんかに付けられるようになっています。

IMG_0055

そして、しっかりと保証も付いています。

「で、でも、私が使ってるのはスタジオオーシャンマークだもんね!」

ブランド名以外に勝てる要素が見つからない・・・。
信者以外誰が買うんだよ。
あ、私が買ったんだった(笑)。



スタジオオーシャンマークは2度と買わない

これを知ってからは、スタジオオーシャンマークが無駄に高いものを売りつけるクソ企業にしか見えなくなりました。
私が情弱だったってことですよね。
実際に手にとって比較してみないとわからないこともあります。
こんなに良い製品と出会うために必要な過程だったと思って、授業料だと考えて納得することにします。

不安要素があるとすると、実際にしばらく使って錆びがどうなのかという点。

19

アルマイト加工された航空技術用アルミニウム素材を使用しているとのことで、さすがに海で使うわけだから錆びへの配慮はされているようです。
ただ、釣行後、使用後の水洗いは行ったほうが良さそう(一応安物だし)。
これに関しては、リールやロッド、ルアーをシャワーで洗うついでにやればよし。
何年か使って壊れたら、気軽に買える金額なので、そこまで気を使う必要さえないのかもしれません。
ただ、メンテナンスをしっかり行えば何年も使える品物です。

本当に良い商品に出会うことができました。
偶然とはいえ、アマゾンありがとう。



レビューを一部抜粋
  • ガタつきがない。
  • 軽い。
  • 90日保証が付いている。
  • しっかりした作りで動作もスムーズ。
  • 同価格帯のものよりガタつきがなく、しっかりしている。
  • カッコ良い。
  • 半年使っても不具合なし。
  • 青物が暴れまわっても大丈夫。
  • グリップ部分とキャッチ部分が離れていて安全。
  • 値段以上の製品。
  • 手書きのメッセージが付いている。
と、皆さん絶賛(もちろん私も)。
190件のレビューで4.7の高評価
アマゾンレビューはこちらから



実際に使ってみて

その後、シーバスに何度か使用しました。
水中に浸かりっぱなしで写真を撮ったり、メジャーの準備をしていたこともありましたが、未だに全く不具合なし。
もちろん、使用後の水洗いはきちんと行っています。
これはどのフィッシュグリップを使う場合でも同じ。
動作も滑らかでしっかりと下顎をホールドしてくれるので、魚が外れそうとかグリップが壊れそうといったこともなく至って順調に働いてくれます。
サイズも大きめで、魚についたルアーから十分距離が取れていて安全マージンも十分。
これは魚との距離が少し遠くなるオカッパリでの釣りの際、ランディング時にその射程距離が武器となります。
さっと掴んで、さっとルアーを外せば魚を水から出すことなくスピーディなリリースが可能です。

また、オーシャングリップは脱落防止のワイヤー(ロープ)が一般的に売られているものだとつけられませんでした。
これは取り付け用リングが外側(ニュービーは内側に入り込んでいる構造)に付いているので、交換も簡単にできます。
不満なし+安い=コストパフォーマンス最高!つまりそういうことです。




コスパ最強のフィッシュグリップ




カラーも6色か7色くらいあります。
一度、上記リンクからレビューを見てみることをオススメします。
この値段でこの品質は素晴らしいとしかいえない。



激安防水ヘッドライトも発見しました。
コスパに優れた防水センサー付きヘッドライト



それではまた。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
⤴️Gクラ使いのブログランキングはここから確認✨
ポチッとしていただけると励みになります。

最後までお付合いありがとうございました。