アウトドアとフィッシングの専門店ナチュラム




こんにちは。

FullSizeRender 18

初心者の方は基礎を知るために、ある程度慣れてきた方には復習になりそうな動画を見つけました。
家で暇つぶしや、タックルボックスを整理している時に見るのがオススメです。
ボリュームもあってなかなか楽しめました。






風があるとジグヘッドは飛ばないし、ライントラブルも起こりやすくて初心者の時はここが一つの壁になると思います。
キャスト➡︎フェザリング(サミング)➡︎着水➡︎カウントダウン➡︎誘い(アクション)➡︎フォール➡︎アタリ➡︎フッキング➡︎回収
ルアーフィッシングはだいたいこのような流れになり、それぞれ滑らかに、淀みなくこなせるようになって初めて初心者脱出です。
特にキャストから着水までの流れは、トラブル回避やジグヘッドのコントロールに直結する部分になるため、当たり前にできるようになるまで繰り返してください。
カウントダウンやアクションに不慣れな場合は、しばらくただ巻きオンリーでも問題ありません。
100匹以上釣って慣れてきたらアクションからフォールの釣りに挑戦してみましょう。

※「アジがいる(釣れる)ところで釣りをする」これが一番大切です。

それではまた。


icon_152940_256


スピニングリールもベアリング追加で性能アップ!










その他釣り情報は⬆️⬆️⬆️
最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ