こんにちは。

mq
ルアーデータ

ルアー:Mクワイエット(TACKLE HOUSE
タイプ:フローティング
全長:118ミリ
重量:12グラム
フックサイズ:4番
値段:1944円(アマゾン
飛距離:ハンドル63.6回転(5投平均、巻取り長さ72センチ)
潜行レンジ:0センチ



インプレ

使いやすさを重視したMシリーズの静かなトップウォーターペンシル。
同じトップでもTKRPとは全くタイプが異なり、あっちは引き波を立ててただ巻きをしたり、リトリーブでアクションをつけてバチャバチャ目立たせる使い方になるが、Mクワイエットは直立型ペンシルのためアクションをつけると静かにダイブして、水を薄皮一枚纏った状態でスーと前に進み、再び直立する。
アクションからのポーズが非常に効果的で、その控えめでスレに強い特性から、大きめのルアーであるにもかかわらず小型から大型まで関係なく水面を爆発させる。
が、フッキング率があまり良くなく、頭から飲み込もうとするものの小型サイズではうまく吸い込めない。
大型を釣るためのサイレントアクションと割り切って使う方が精神衛生上良い。
バシャッと水面が割れても気にせず、通常のミノーでの釣りのようにアタリがあって初めてアワセを入れることを念頭におくと良い。
直立型トップウォーターに共通する強みとして、あまり移動させずに一箇所をネチっこく攻められる。
そして、当然根掛かりにくいことから、ウェーディング時に岸近くを探るのに適している。
Mシリーズだけあって飛距離は申し分なく、この重量でも驚くほど気持ち良く飛んでくれる。
よく飛び、スレに強くお気に入りのルアーだが、お店で売っているところをまず見かけない。
つまり、使っている人が少ないこともスレに強い一つの要因であるように思う。
トップウォーターは釣れるのだと、これほどまでに魚が好反応を示すのだと、私に教えてくれた先生のようなルアーだから、これからもずっと使い続けたい。



TACKLE HOUSE Mクワイエット




テスト条件
ロッド:セブンセンス MIDWATER TR ENTO
リール:セルテート2510R-PE
ライン:シーバスPE パワーゲーム0.8号
リーダー:プレミアムマックス3.5号 1.5メートル
追い風状態ではテストを行わない。
ハンドル回転数は、ルアーの重みを感じた時点からのカウント。
また、全力キャストではなく、実戦的に余力を残した状態でのキャストによるテスト。



それではまた。

icon_152940_256







その他釣り情報は⬆️⬆️⬆️
最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ