こんにちは。

安いワゴンものから、魚掴むだけなのにそんなにするの!?という品まで、これまた各メーカーがフィッシュグリップというカテゴリに色々なアイテムを投入しています。
その中で最も評価が高いのがワニグリップ!
比較的手頃な価格で入手できて、魚をがっちりホールドします。 
アジングといえばワニグリップ。
魚を掴むといえばワニグリップ。

メーカーサイトはこちら

26

ズボンやベルトに引っ掛けられるホルスターと抜き出せば勝手に開くワニグリップの組み合わせです。
落としてしまわないようにセーフティロープ付き。

差が出るのは魚が沢山釣れている時です。
目の前にいる魚たちがどこかへ行ってしまう前に釣れるだけ釣らなければならない時、スムーズなランディングがものを言います。
ボロいグリップだと暴れる魚をうまく掴めなかったり、途中で落ちてしまうことがありますが、このグリップのホールド力はかなりのもので、使う人が多いのも納得の一品です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第一精工 ワニグリップMC+ホルスター ブラック
価格:2930円(税込、送料別) (2017/3/14時点)


193-6 193-5

ワニグリップミニという小さいサイズもありますが、基本的にはこちらのノーマルサイズをおすすめします。
大は小を兼ねるです。





 



最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ