こんにちは。

FGノットで検索するとかなりの数の結び方がヒットします。 
簡単FGノットとかね。
そもそもFGノット自体結べる人からすればめちゃめちゃ簡単(シンプル)な結び方なのです。
こうすれば簡単とか、こうすれば楽にできるとかって書いてますけど、それはFGノットを結べない人にとっては意味がないように思います。
だって、そもそも結べないわけですからね。
結べると言っている人も実際には自信がなくて、例えばすっぽ抜けてルアーが飛んで行ったりしてます。

またある人はすっぽ抜けないFGノットであるSFノットに逃げるわけです。
SFノットは私に言わせれば最悪の結び方で、そもそも出現するべきではなかったと考えています。
劣化版FGノット、FGノットの良いところを殺して結束の甘さをごまかす結び方です。

FGノットを難しく感じる理由はたった一つです。
PEラインの編み込み!
できない人に共通しているのは編み込みを一気に10セット、15セット行っていることです。
私も大学時代に指が切れるまでひたすら練習してFGノットを習得したので、ここの悩みはよくわかります。
たくさん編み込んでうまくいかないなら、何回かに分けて編み込みを行えば良いのです。

FGノット習得」 

これからFGノットに挑戦する人、ノットに自信がない人はこちらのリンクに写真付きで解説しています。
わかりやすいかといえば疑問ですが、少しでも参考になればと思います。







最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ