こんにちは。

48

ルアーデータ

ルアー:TKLM9/11(TACKLE HOUSE
タイプ:フローティング
全長:90ミリ
重量:11グラム
フックサイズ:4番
値段:1860円(アマゾン
飛距離:ハンドル54回転(5投平均、巻取り長さ72センチ)
潜行レンジ:〜40センチ



インプレ

タックルハウスの作り出した最強のシャローミノー。
本当に良いものは、何年たっても使われ続けるという良い見本である。 
動きの支点をボディに近づけるために、ラインを取り付けるアイがめり込み気味に作られている。
飛距離もこのサイズ、重量ではかなり出る。
アクションは、デッドスローでもしっかりと泳ぐウォブンロールで、レンジコントロールによって引き波を立てて誘うことも可能。
食い気のある魚が意識している水面直下を攻められること、一口サイズであること、とても魅力的なアクションであることから、釣れすぎ・飲まれすぎを防ぐために釣れない方向にディチューンされている。
フックサイズを大きくし、浮力を強く、ウェイトボールの動作音を大きく。
それでもよく釣れることは、皆さんよくご存知だと思う。
基本はただ巻きがもっともよく釣れる方法であるが、トゥイッチによりワープスライドと言われる特有のスライドアクションを行う。
私の場合は、流れがあまり感じられない時にこの動きをよく利用している。
また、意図的に動かさなくても流れの変化等で、自然と軽いスライドアクションが出ることがあるため、ほぼただ巻きで事足りることが多い。
流れがあるときは静かに、流れがないときはしっかり動かすことが何のルアーを使うにしても基本となる。 
場所、エリアを問わず魚がシャローを意識している場合は、最強のルアーである。
ただし、激流のダウンクロスは無理。

とにかくシーバスを一匹でも釣りたい。
シーバスがどうやったら釣れるのかわからない。
このルアーを信じて投げ倒すことが、その答えへの近道である。



TACKLE HOUSE TKLM90





動きがよくわかる良い動画がないですね(笑)。



テスト条件
ロッド:セブンセンス MIDWATER TR ENTO
リール:セルテート2510R-PE
ライン:シーバスPE パワーゲーム0.8号
リーダー:プレミアムマックス3.5号 1.5メートル
追い風状態ではテストを行わない。
ハンドル回転数は、ルアーの重みを感じた時点からのカウント。
また、全力キャストではなく、実戦的に余力を残した状態でのキャストによるテスト。






最後までお付合いありがとうございます。
お買い物はネットで休日は釣りへ。

私が思うところ。トップへ